React Native

【React】StateとPropsの明確な違い

React Native
この記事は約1分で読めます。

こんにちは、サトウです。
(※半年前の記事です。追記2022年6月13日)

StateとProps

ReactNativeを触ると、値としてStateとPropsの2種類があります。

State

Stateは、ページの中で管理している値です。
ざっくり引数の呼び名で言えば、実引数がこちらになります。
性質としては、


・プライベートな変数で、コンポーネントのフィールドで保持する
・同じコンポーネントのフィールド内であれば書き換えることが可能

という特徴があります。

Props

プロパティ(Propaties)の略称です。
前述した実引数とは違い、仮引数のため値を変更出来ません。

別のコンポーネントから値を貰う場合は、こちらを使用することになります。

こちらは、

・値を変えられない
・親から渡される
・渡ってきた値の検証、設定が可能

といった真逆の特徴があります。

まとめ

Stateは同一スコープ内で使うプライベートな値です。
Propsは別コンポーネントに渡すグローバルな値です。