AWS

[AWS Health Dashboard] 新しく統合されたHealth Dashboard が発表されたようです 〜最初のイテレーション〜

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。高瀬です。

今回は、「新しく統合されたHealth Dashboard が発表されたようです 〜最初のイテレーション〜」を解説します。

AWS Health Dashboard とは

AWS Health Dashboard は、AWS Service Health Dashboard と、AWS Personal Health Dashboard が1つのエクスペリエンスに統合された、新しいDashboard です。

AWS Health Dashboard は、より応答性が高く正確なビュー、使いやすさの向上、および運用の回復力の向上を提供するように設計されているようです。

AWS Health Dashboard リンク

https://health.aws.amazon.com/

AWS Health Dashboard 概要

AWS Health Dashboard にアクセスすると、サインインしていない状態では、一般的なサービスイベントが表示されます。サインインしている状態だと、アカウントイベントが表示されます。

一般的なサービスイベントは、イベントの検索可能な履歴、自動インライン更新、モバイルフレンドリーなエクスペリエンス、ページの読み込み時間の短縮など、最新のAWSデザイン標準に準拠するように更新されているようです。

アカウントイベントでは、イベントの、よりパーソナライズされたビューを確認することができます。

AWS Health Dashboard は、複数のAWSサービスが共通の根本的な原因の影響を受けている場合のシナリオで、より応答性の高いビューも提供するようです。

以前はAWSサービスからの複数の投稿が並行して表示されていましたが、今後は要約された影響を受けるサービスとの包括的な投稿が表示されます。また、これにより、サービスが影響を受けていることを示すAWSの機能が高速化され、インシデント管理プロセスに迅速に通知できるようになりました。そして、影響を受けるサービスが1つのインシデントに関連していることを素早く理解することができます。

参考AWS記事

Announcing the first iteration of the new unified AWS Health Dashboard